ショッピング商品検索

 

第25回 ヒカ子の厳選商品比較 電動歯ブラシ VS 普通の歯ブラシ


ヒカ子がTwitterを始めたぞ。ヒカ子と一緒におしゃべりしようず( ^ω^)


ヒカ子の厳選比較 過去記事はこっち→( ^ω^)

ヒカ子の旅日記はこっち→( ^ω^)


商品検索

電動歯ブラシ BRAUNで検索


                             

歯ブラシ_比較表

 

電動歯ブラシ

普通の歯ブラシ

本体価格

お手頃度

★★☆☆☆

(電池式はお手頃価格)

★★★★★

ランニングコスト

お手頃度

★★★☆☆

★★★★★

口内清潔度

★★★★★

★★☆☆☆

(時間を掛ければきれいに磨ける)

大凡本体価格

約4,000円~約40,000円(充電式)

約2,000円~約4,000円(電池式)

数百円

特長

少ない力、短時間で歯磨きが終わる。

音波洗浄機能付き。

電動歯ブラシ用の歯磨き粉が必要。

歯ブラシのデザインの選択肢が広い。

歯磨き粉を自由に選択できる。

年間の

電気代

約6円~約21円(充電式)

約162円(電池式)

0円
                             

 

 

 


★登場人物紹介

ヒカ子
 
ヒカ子:5月の陽気に誘われて、五月病になったヲタク系女子。こどもの日のありかたに警鐘を鳴らす。
ヒカクマ
 
ヒカクマ:ヒカ子と共に商品比較を行うクマ。

春

ヒカ子、五月病になる。

 

 
まずいぞ…。何をするにもやる気がでないぞ…。
サボって一日寝ていたいぞ…。
ん?今日の日付は5月…。全然やる気が出ない…。もしやこの症状は…。
まさかこれが野球肘か!!
 
違うよ。全然違うよ。
野球肘じゃなくて五月病だよ。
 
ああ、ヒカクマか。
野球肘じゃないのか。
 
うん。野球肘じゃないと思うよ。
すごい正解に近づいて行ってる感じだったのに、あそこからよく野球肘と間違えたね。
そうか。五月病なのか。病気ならしかたない。ヒカ子は寝るぞ。
労災申請しといてくれ。
 
労災。すごいツラの皮の厚さだ。
 
じゃあ、おやすみー。と言いたいところだが、
実は今日は子どもの日なんです!世間も休日だからやる気があります!
世間が休日だとなぜか無職も元気になるんです!フシギ!
 
多分、後ろめたさがなくなるからだね。
 
ところでヒカクマよ。
貴様はこどもの日と言ったら何をするんや?
 
そうだねえ。
まずこいのぼり上げて、柏餅食べて…。
 
はいダウト。チェックアウトや。
 
(チェックアウト…?)
何か間違ってた?
 
元々5月5日は「端午の節句」として男の子の成長を祝う日やったんや。
その後に、5月5日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する目的」として1948年に「こどもの日」と策定されてるんや。
 
ほうほう。
 
今、ヒカクマがあげた風習は全部「端午の節句」の風習なんや!
実はこどもの日には何の関係もなかったんや!
 
そうだったんだ。
てっきりこどもの日の風習なのかと思っていたよ。
 
ということは、ヒカクマも一般大衆と同じようにこどもの日に端午の節句をしていたことになるな。
こんなおかしな話があるか?
子どもの日として国民の休日に制定されたはずなのに、国民たちはこどもの日などシカトして端午の節句でワイワイやってるんやで。なんというゆゆしき事態だろうか!
 
別にいいじゃないか。何が問題なの?
 
問題大ありだろ!
社会人が葬式って言って仕事休んでコミケ行ったら怒られるだろ!
やってることはこれと一緒だぞ!
こどもの日って言って仕事休んで端午の節句してるんだからな!
 
うーん。そう言われると似ているような気がしてきた。
じゃあ、こどもの日にはどうすればいいの?
 
それはこどもの日ができた経緯を考えれば自然とわかることや。
もっとこどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝するべきなんや。
 
ヒカ子ちゃんがすごい良いことを言っているなあ。
 
わかったな?あんなこいのぼりを上げて、「うぇーい」とか、柏餅食べて「うぃー」とかやってるのは本当のこどもの日ではないのである。
 
けど、別にこいのぼりをあげながらでもこどもの人格を重んじて、幸福をはかって、母に感謝するのはできるから別にいいんじゃないかな?
 
おい、貴様はまだそんなこと言ってるのか?
 
なにか変なこと言ってるかな?
 
「今回の葬式はコミケでやります。故人を尊びながら、慈しみながら、同人誌を読みながら追悼します」とかいう葬式があるか?
 
確かにないなあ。
僕は葬式を例に出されると弱いんだよなあ。
 
「子どもの日には○○を行う」という風習のようなものを作ること自体が良くないのかもしれない。
こどもの日は子どもがやりたいことをおもいっきりやらせてあげるのが良いのではないか。そうすれば自然と子どももお父さんとお母さんに感謝をするだろう。
 
今日のヒカ子ちゃんはまともなことを言うねえ。
 
というわけでヒカ子は寝ることにするよ。こどもの日だから寝たいように寝るんだ。
 
ちゃんと歯を磨いてから寝るんだよ。
 
確かに。ヒカクマは存外いいことを言うな。
歯は一生ものだからなあ。虫歯や、歯周病になってしまうとその歯を完璧な状態に戻すことはできないと言うしな。
 
今は電動歯ブラシというものも多く出ているよ。
 
電動かー。電気というものが発明されてから、本当にいろんなものが電気で動くようになったな。
正直、「歯ブラシなんて手で動かせよ」と言いたい気持ちがないと言えば嘘になる。しかし、気にならないと言えばこれもまた嘘になる。
はたして普通の歯ブラシと電動歯ブラシのどちらがいいのだろうか。
 
じゃあ、比較してみようか。

歯ブラシ犬

歯ブラシを動かすことすらめんどくさがるのはダメだろ。

 
比較と言えばまずは電気代だな。電気で動くとなると外せない項目である。
歯ブラシ自体がそんなに大きくなさそうだから、気にするほどのものでもなさそうだけど。
 
そうだね。
年間電気代は、電動歯ブラシの消費電力やスペックにもよるけど計算上は
数円~数十円/1人といったところだよ。
 
それ年間でしょ?すっごい安いね。
ヒカ子の年間のメンマ代と一緒ぐらいだな。
 
メンマ代って何?なんで集計してるの?
電気代については心配する必要はないんじゃないかな。
ただ、充電式じゃなくて、電池式というのも存在するよ。
電池1本で大凡2~3時間動くものが多いね。

 

 
電池1本約20円で考えると、1回の使用時間を2分、1日2回使うとして年間で162円程度だね。
充電式よりはコストがかかるけど、気にするほどでもないな。電池式は旅行に行くときは便利そう。
 
そうだね。しかも、後で紹介するけど電池式は充電式に比べて本体価格が結構安くてお手頃なんだ。
あと、電動歯ブラシは電気代だけではなく、もう一点気にしなくてはいけないところがあるよね。
 
なんだろう?
…ブラシの部分か!
 
そうだね。ブラシ部分を定期的に変えなくてはいけないんだね。
 
どんな替えブラシでもいいわけではないから、面倒と言えば面倒だな。
 
これも価格は機種によってまちまちなんだけど、
4本入り「500円」程度から4本入り「4000円」程度までホントに幅広いんだ。
中には8本入り「400円」(互換品)という機種もあるから、お財布と相談しながら機種を決めようね。
 
こうなると機種選びは本当に重要だね。
安いのを買ってみたけど、替えブラシが高額という事態にならないようにしないとね。買う前にしっかり替えブラシの価格も調べようね。
 
ただブラシを変えなければいけないのは、普通の歯ブラシも一緒だからね。替えブラシのコストは電動だからかかるというものではないよ。
普通の歯ブラシから電動に乗り換えを検討している場合は勘違いしないようにね。
 
けどさあ。最初にも言ったけど「歯ブラシくらい手で動かせよ」って思わない?
電動で動いたからと言って、手でその歯ブラシを持っているのは変わらないんでしょ?
手で持って当てているか、動かしているかの違いしかないわけだし。
電動にするメリットが少なすぎるんだよなあ。
 
なるほど。ヒカ子ちゃんは大きな勘違いをしているね。
まず、電動歯ブラシは人間の力では実現できないパワー、スピードで磨くことができるんだよ。
しかも、最近では音波が出るものまであって、音波で高速の水流を起こしてその水流で歯垢を落とすんだ。
さらにこの音波には歯垢を落とすだけでなく、歯垢の中にいる細菌のつながりを断ち切ってしまうというような働きもあるんだ。
 
ほう、それはすごいな。
さすがのヒカ子でも音波は出せんぞ。
 
ヒカ子ちゃんの何がさすがなのかわからないけど、それはまあいいや。
あと、パワーにもちゃんと注目してもらいたいね。
手で磨くよりも強いパワーで磨くことができるから、短時間で歯磨きを終えることができるんだ。
さらに、普通の歯ブラシでは細かいところまで磨けないことが多いんだけど、電動だと細かいところまでしっかりと歯垢を落とすことができるんだ。
 
すごいなあ。完璧すぎるではないか。ただ、完璧すぎるのはかわいげがないぞ。
逆に電動歯ブラシのダメなところはないの?
 
しいて言えば、歯磨き粉をしっかりと選ぶ必要があるね。
 
普通の歯磨き粉は使えないの?
 
パワーが強いから普通の歯磨き粉だと含有する研磨剤の刺激が強すぎることがあるんだ。歯の表面が傷つけたり、歯茎を傷めたりということが起きるんだ。
歯や歯茎が傷つくと歯に関する病気になりやすいから注意しないとね。
 
歯周病を予防するための歯磨きで、逆に歯周病になりやすくなっちゃうんだね。
歯磨き粉はしっかり選ばないとね。
 
あとは本体価格の高さかな。
充電式のものはおよそ4千円~3万円程度。
電池式のものだと3千円以下のものもあるけど、普通の歯ブラシと比較してしまうとやっぱりちょっと高いよね。
 
そうだなあ。
まずは安いものを買ってみて、自分に合うかどうか試してみるのがいいのかなあ。
 
そうだね。いきなり高いものを買って使わなくなってももったいないからね。
 
どんな種類の電動歯ブラシがあるの?
 
大別すると、「電動歯ブラシ」「音波歯ブラシ」「超音波歯ブラシ」の3つだね
電動歯ブラシはその名の通り振動で歯垢を落とすものだよ。人間の手では再現できない、パワー、早さで振動することで歯を綺麗にするんだね。
 
ほうほう。
 
次の「音波歯ブラシ」は振動だけではなく同時に音波を出すんだ
 
そうなんだ。すごいね。
けど、音波なんか出してどうすんの?イルカとしゃべれるの?
 
この音波では高速の水流を起こすことができるんだ。振動だけではなく、この音波によって歯垢を落とすことができるんだ。
しかも、さっき説明したけど、歯垢の中にいる細菌の繋がりを断ち切る事ができるんだ。
 
へえ。すごいね。(全然わかっていない)
じゃあ、超音波歯ブラシも似たようなものだよね。
 
そうだね。ただ「超音波歯ブラシ」は音波歯ブラシでは破壊することができない「不溶性グルカン」も破壊できるんだ。
 
すごいね。破壊王だね。
 
高性能になればなるほど、本体価格が高くなるから自分に必要な機能を慎重に選択して、本体を選んでね。

エピローグ

 
今回、電動歯ブラシを調べてみたけどかなり欲しくなったぞ。やっぱり歯は替えがきかないしとても大事だから、日々のメンテナンスにもお金を掛けないといけないよなあ。
 
そうだね。歳をとっても自分の歯でものを食べることができるのはとても幸せなことだね。
 
虫歯を放置していると死ぬという話も聞くし、これはお母さんにねだって買ってもらった方がいいよね。ヒカ子が無職でも健康のためなら買ってくれるよね。

 

どうだろうね。まずは働いた方がいいような気がするけどね。

記事一覧へ