エム・エイ・シー・ディー

テクニカル分析のオシレーター系売買指標の一つ。 “Moving Average Convergence/Divergence Trading Method “(MACD)の略で”マックディー”とも呼ばれる。 短期移動平均から長期移動平均を差し引いたもので、MACDとともにMACDの移動平均(シグナル)を使用して、トレンドの転換やトレンドの勢いを分析する。 他の谷()と比べ低い(高い)水準で、MACDがシグナルを上(下)抜いたときを買い(売り)ポイントとするなど、様々な分析方法がある。