(たかね)

一日の取引の中で成立したもっとも高い値段のことで、価格の動向を見るための重要な指標である。また、期間は1日間だけではなく、午前と午後、1週間、1ヶ月単位などでも使用される。対義語は「安値(やすね)」。