(あおてんじょう)

相場の天井が青空のように際限なく高く思われること、すなわち、上げ相場が続いて買人気の強いときのことをいう。また、値幅制限が解除されて相場の天井がない状態のことをいう。