(げんげつのりかえ)

手持ちの建玉を決済し、他限月の建玉を行なうことをいう。新甫発会後に用いられる場合には、特に既存の建玉を決済して新甫限月に建て直すことをいう。