(ぎゃくばりさいん)

オシレーター系を中心とした売買指標において、値上がりや値下がりが一定の範囲や期間に達すると示される売買のタイミングのことをいう。 買われ過ぎあるいは売られ過ぎという状態を意味し、これまで値上がりしてきたのなら売り時、逆にこれまで値下がりしてきたなら買い時と判断する。サインの発せられるタイミングは、オシレーターの種類や設定によって異なる。対義語は「順張りサイン(じゅんばりさいん)」。