(ぎゃくうぉっちきょくせん)

価格と出来高に注目し、価格の変動を予測する手法のこと。縦軸に価格、横軸に出来高を求め、ある時点の価格を出来高が一致する点を結んでグラフ化したもの。名前の通り、時計とは反対まわりの動きの線となっている。