(おりこむ)

材料が相場に反映することで、すでにある材料が出ることを見越して売買されていて、その材料が出たときに相場がかえって変動しないことが多いが、このことを「織込み済(おりこみずみ)」という。