(べいこようとうけい)

単一の指標では無く、米国の雇用状況を示す複数の統計の総称である。 労働省が毎月第1金曜日に発表し、失業率、非農業就業者数、製造就業者数などの10項目があり、為替・証券・商品等すべての市場に影響力を持っている。