(べいじゅうたくちゃっこうけんすう)

毎月第3週に商務省が発表するもので、住宅の着工が開始された件数のこと。 住宅需要はその他の生活必需品の需要への波及効果が大きく、景気動向に敏感な先行指標として注目される。 また、住宅はローンで購入する場合がほとんどのため、金利の動向に左右される傾向がある。