(げんぶつさきものとりひき)

売買する当事者が、約束の時期が来る前に反対売買をすることで、その売買価格の差金を授受して決済する取引のこと。