(とくべつけはい)

基準値を中心とした上下の約定可能範囲に売り買いどちらかの成行注文しかなくなった場合に発生し、基準値が一定時間据え置かれている状態。