(うきあし)

相場の高低が定まらないことまたは相場がややもすれば下げる調子にあることをいい、「浮調子(うきちょうし)」ともいう。