(きかんとうしか)

個人から集めた資金の運用・管理を行う法人投資家のことをいう。保険会社や投資銀行、投資信託、ヘッジファンドなどがこれにあたる。個人投資家に比べ多額の資金を運用するため、市場に大きな影響を及ぼすことがある。