(ざいりょうなん)

値動きが穏やかな場合に用いられ、方向性を判断する「材料(ざいりょう)」が無く売買が手控えられている状況のことをいう。