(しんねあし)

目先の小さな変動は気にせず、相場の転機を知るための手法で、毎日の終値だけから作られる。高値を更新したときは陽線、安値を更新した時は陰線を書く。陽線から陰線、陰線から陽線の転換は、3本を用いた場合、陽線(陰線)が3本分を超えて値が動いた場合にトレンドが転換したものと判断し陰線(陽線)を記入する。