(かけつなぎ)

価格変動リスクを回避・軽減するための取引のことをいう。代表的な例としては、現在保有している現物が値下がりするリスクを回避・軽減するために先物取引において売りポジションを持ったり、購入予定のある現物の値上がりリスクを回避・軽減するために先物取引において買いポジションを持つ取引がある。同義語は「保険つなぎ(ほけんつなぎ)」、「ヘッジ」、「ヘッジング」。