(しんりてきなさぽーと)

過去の安値、あるいは大台替わりなど、心理的な下値支持が見られるポイントのことをいう。過去の安値に迫ると値下がりも限界に近づいているような心理が市場に広がりやすい。また、大台替りに迫る場合も同様の心理がはたらく。 一方、一旦心理的なサポートを割り込んでしまうと、急激な下落につながることも多い。 対義語は「心理的なサポート」。