(とうぎりのうかい)

当月限の最後の立会のことをいい、当限納会で反対売買による決済が行われなかった建玉は受渡しによる決済となる。