(つよぶくむ)

値上がりする気配が感じられることをいう。 一旦値下がりしたものの続かずに反発の気配が感じられたり、取組内容に値上がりを予感させるものがあったり、弱材料対する反応が鈍かったり、新らしい買い材料が出てくることが予想される場合などに用いられる。対義語は「弱含む(よわぶくむ)」。