(たてぎょくせいげん)

お客様が同一商品の売り建玉と買い建玉を持つことが定められている制限のこと。一定の数量を超えて保有することはできない。