(そこがたい)

相場が下がりそうに見えるにもかかわらず実際には下がらず、むしろ堅調に転じるような状況をいう。