(ていしゅう、ていきしゅうり)

製油所で定期的に行われる大規模な修理作業のことをいう。夏と冬の需要期を前に集中する傾向があり、進捗状況やトラブル等が材料視されることも多い。