(おおびけ)

取引所の前場(ぜんば)または後場(ごば)の最後の立会のことで、とくに前場大引け(ぜんばおおびけ)といわない場合には、後場の大引けを指す。 また、大引値段すなわち、大引けにおける立会の出来値段のことを略して「大引け」という。