(うりあんしん・うりあんしんかん)

値下がりが常態化すると広がる「売れば必ずもうかる」という市場心理のことをいう。対義語は「買い安心感」。