(とりくみだか)

取組の数量のことをいう。具体的には、取組高が1ある場合、1枚の買い建玉と1枚の売り建玉が未決済の状態で市場にあることを示す。