(ぜんびけ、ぜんばおおびけ)

前場(ぜんば)の最後の取引のことをいう。また、前場の最後の約定価格そのものをいうこともある。