(しこむ、ぎょくをしこむ)

タイミングを見計らって新規の売買注文を出し、建玉を保有することをいう。