(にんき)

市場参加者の多数派にとっての相場の見通しや、相場そのものの注目度、または値動きのトレンドことをいう。トレンドが明確になり取引も活発になると「人気が出てきた」などと言って用いる。 単に人気だけで動いた相場を「人気相場(にんきそうば)」といい、その対義語は「実勢相場(じっせいそうば)」。