(にんきそうば)

買い注文が買い注文を呼んで上昇したり、売り注文が売り注文を呼んで下降したりすることで、需給などファンダメンタルズによる裏付けの無い投機対象としての値動きのことをいう。対義語は「実勢相場(じっせいそうば)」。