(ちゅうとうさんげんゆ)

中東地域で産出される原油でアジア市場で流通する大部分を占め、米国のWTI原油やブレント原油とともに世界の石油市場の主要な原油の一つである。 東京商品取引所で取引されている銘柄は、この中東産原油である。