(ちゅうきょく)

値動きの趨勢を短期間・中期間・長期間に分けたとき、中間にいちする期間のことをいう。「小局は弱含むことも考えられるが、中局は上向き」などと用いる。 実際の期間は曖昧に用いられることも多いが、1ヶ月前後のことを指すといわれる。 同義語は「中勢(ちゅうせい)」、「中期(ちゅうき)」。