(した、したね)

現在の価格水準より安い価格のことをいう。値上がりはしないまでも値下がりし難い状況を「下値が堅い(したねがかたい)」などといって用いる。対義語は「上値(うわね)」。