(うわささえ)

相場が上がろうとしながらもなかなか上がらない状態のことで、「上つかえ(うわつかえ)」ともいう。