(うわねよち)

価格が上昇する可能性のことをいう。相場の見通しにおいて、値上がりの可能性高ければ「上値余地は大きい」等といって用いる。対義語は「下値余地(したねよち)」。