(うえにねがのこる)

相場が下がったもののまだ上げたりないでさらに上がる可能性のあることをいう。また、「上値がある(うわねがある)」ともいう。