(いちもくきんこうひょう)

株価チャートの研究者、一目山人が考案したテクニカル分析で、基本数値(終値ベースの価格)に転換線、基準線、先行スパン、遅行スパンなどを組み合わせて、相場の転換点を見極める手法。(HP上図有り)