(いちばんてんじょう)

相場の足取り(罫(けい)線)を長期間についてみたとき相場の波は数か所にわたって最高またはこれに近い高値を示すことがあるが、このうち、一番初めの高値を示すところをいう。