テコの効果のこと。これを利用し、対象となる商品の価格よりも少額の投資資金で売買を行うことが可能となる。