(ぽじしょんちょうせい)

リスクを軽くするために保有している建玉の一部を決済することをいう。例えば、上昇基調にあった相場が、重要な経済指標の発表前や連休前に利益確定の売りによって反落する場合などをいう。