(ぽじしょんせいり)

取引の人気が高まると取組高が増加するが、その後、買い方は転売し売り方は買い戻し、建玉が整理されて減少することをいう。同義語は「玉整理(ぎょくせいり)」。