値動きの推移を時間の経過にそって区切り、グラフ化した記録のこと。

過去の相場の動きをグラフに示したもので、様々な描画方法がある。売買の目安として、航海における海図や羅針盤に例えられることも多い。同義語は「罫線(けいせん)」、「足取表(あしどりひょう)」。