相場全体の雰囲気や、市場参加者の心理状態のことをいう。 市場のセンチメントが弱気に傾いているときには、好材料が出てもあまり反応せず、悪材料が出たときには敏感に反応するという傾向がみられる。