帳入値段のことで、大引け後の値洗いするための基準値段。日本国内の市場では通常、日々の最後の約定値段が用いられる。