ザラバ取引中に注文を執行した時点の価格と実際に成立した価格との差のことをいう。 ストップ注文で指定値段の条件満たした時点や成行注文を執行した時点において、先行する成行注文の数量や相対する指値注文の数量により、現在値よりも不利 な価格での約定が生じることがある。市場に出されている指値注文が少ない場合や、短期間の価格変動が大きいほど、スリッページは大きくなりやすい傾向があ る。同義語は「滑り、滑る(すべり、すべる)」。