(じー・でぃー・ぴーかいていち)

GDP(Gross Domestic Product)の発表方法の一つで、四半期ごとに発表される。法人企業統計など、GDP速報値の発表時点では未発表の指標が反映されたものである。また、年末最後の改定値は年末の改定値のことは特に確定値という。 確定値発表後も確々定値などが発表されより精度の高いものとなるが、一般的に報道されるのはおよそGDP改定値までである。