動きの早い線が、動きの遅い線を上回ることをいう。たとえば、5日移動平均線と25日移動平均線では、前者のほうが動きが早く、後者が穏やかな動きをするが、前者が後者の線を抜けて上回った場合をいう。