金利の低い通貨で資金を調達し、相対的に金利の高い通貨で運用して利益を得ることで、ヘッジファンドの有力な資金調達・運用手法といわれている。