(option)〔オプション〕

選択権売買取引といわれ、先物市場を原市場とする当該先物契約を将来の特定の期間中(又は将来の特定の日)に当該商品等の特定数量、特定の価格(権利行使価格)で売り付け又は買い付ける権利を売買の対象とする取引で、売り方が買い方に権利を与え、その対価として買い方が売り方にプレミアムを支払う取引。