テクニカル分析による売買指標の分類の一つ。「0~100%」のように、上限・下限の範囲が決められていたり、特定のラインを中心に上下するよう計算するチャートのことで、絶対価格とは無関係に売買のサインを出すものをいう。代表的なものとして、RSI(相体力指数)やストキャスティクス、MACDなどがオシレーターといわれる。